クロマグロを釣りたい!

いつかクロマグロを釣りたい・・・。と言いつつ小さいのをちまちまと釣り歩く釣り人のニッキ。

バスボート

バスボート売っちゃった。

IMG_1540

2017年に購入して3年半乗ったバスボートを売却しました。
初年度なんて70回くらい出船したのに昨年は10回、今年は2回。

この3年の間に琵琶湖ではウルトレックスなどのGPSエレキの装着率が7割近くまで増えていてフォルトレックスではどうにもならない感じになっていました。

船団ができるような場所だと昔はみんな同じように流れていたので定期的にエレキを踏んでいれば良かったのですが、7割装着ともなると他の船はビシッと止まっているところに私だけ流されて何だか邪魔な存在に(笑)

GPSエレキに買い換えようとすると50万オーバーの出費になるし、エンジンアワーもまぁまぁ行ってる感じだったので売却という選択になりました。

これからボートを買う人は絶対にGPSエレキを付けた方がいいよ。これがないとマジ悲惨。


僕のルアーだけ魚がかかってくれないというのも理由の一つなんだけどね(笑)

バスボートの維持費、燃費について。ナイトロZ8(20.1フィート、225馬力)

0011


バスボート、ナイトロZ8を購入して約1年が経ちました。
この1年間にかかった費用を紹介してみます。

購入費用:597万円
(船体価格518万円+諸費用、オプション追加、消費税、79万円)

修理費用、部品代、工賃など合計30万円
PSIメーター修理2回
ロッドテイマー交換
船外機オイルポンプ交換
バッテリー交換3個
GPSアンテナ増設

マリーナ駐艇費用1年間:18.6万円

昇降代金
172500円
燃料+オイル代
293400円


購入費用と修理は別としてこの1年間にかかった費用の合計は651,900円
(駐艇18.6万円、昇降17.2万円、燃料29.3万円)

これに自宅からのマリーナ往復74回の高速代、車ガソリン代が544,640円


琵琶湖でバス釣りを1年間したら119万円もかかるのか・・・。



ちなみにバスボートの燃費はGPS読み平均でリッター1.6kmとなりました。
2名乗船時は平均リッター1.4km
NITRO Z-8(20.1フィート)
OptiMax 250 Pro XS TM(2スト、ハイオク)

一人乗船の3500~3800回転60km/h辺りでゆっくり走るとリッター2km近くまで伸びるらしいので今後はそろりそろりと走ろうと思います(´・_・`)

ナイトロZ8。中古で買ったバスボートの良いとこ悪いとこ。

ナイトロZ8 20.1フィート 225馬力
IMG_2599 2


昨年の9月に中古艇を購入して約1年、74回乗った感想を書いてみようと思います。


・良いとこ
これまで乗ったことのあるどのボートよりも運転が楽
例えがあれだけどバスボートのカローラという感じの優等生
だけど踏めばGPS読みで115km/hまで出る

70km/hくらいならハンドルをめいいっぱい切っても綺麗に旋回してくれる

多少荒れても水を被ることがない
これは安心感があるし同船者も不安になることがないと思う

バックウォッシュを被らないので停止する時も気を使わなくて済む

プレーニングが早い。一瞬でプレーニング。素敵。


・悪いとこ
中古艇だから仕方がないけど小さなトラブル多し。
PSIメーター2回修理
今はトリムメーター、スピード計が動かない
購入2ヶ月半でバッテリーが死んだ
ストレージの鍵?の内側が4箇所破損
ロッドテイマーが両方切れた


総合的に見るとナイトロにして本当によかったと思います。

走破性 ○
旋回性能 ○
静止安定性 △

トータル○